塾講師の給料の相場とは

塾講師は時給が高めの仕事と思われることも多いですが、

1回の授業で教える人数によって給料が変わることもあるので注意が必要です。

昨今急速に増えている個別指導では、1人の講師が1人から3人を教えることになります。

3人の生徒を1回の授業で教える場合には時給が1500円から1800円ほどが相場となっています。

マンツーマンでの指導の場合は時給が1200円ほどになることもあります。

教える人数が少ないということはその1回の授業で塾が得られる収入も少ないということなので、

給料もやや少なめになります。

集団指導の塾は一度に10人以上の生徒に教えることが出来るので

給料は必然的に高めに設定されていることが多く、

授業時間だけなら時給が2500円を超えることも珍しくありません。た

だし、集団指導の場合は塾講師が授業計画を細かく設定する必要があり、

その準備時間を含めると実質的な時給は2000円ほどになります。

塾講師の仕事は授業時間だけではないので、その点も踏まえて給料を見ていくことが大切です。

授業時間は高額な時給が設定される傾向にありますが、

準備時間の時給については最低賃金ギリギリに設定されていることも多くなっています。

また、報告を行う時間などは時給に含まれていないケースがあるので注意が必要です。