塾講師の収入

大手か中小かによっても違いは出てきますが、塾講師正社員の収入は年間で平均425~450万円といわれています。

1ヶ月の収入にすると27~29万円程度です。初年度の収入は300~350万、月給にすると20~25万程度が相場です。

そこから年に1~2回の定期昇給があり、収入は上がっていきます。

大手だとボーナスが多く、昇給のペースが速いようです。

有名塾はさらに高収入を望むことができます。

そこで人気講師になると、平均を大きく上回る収入を得ることも可能です。

中には年収800~1000万を稼ぐ塾講師も存在します。

一方、中小では、大手に比べて収入は抑え気味となっています。

初任給では20~25万と、大手とそれほど違いはありません。

しかし、ボーナスが少なかったり、昇給が少額だったりと差が出てくるようです。

ただ、中小でも生徒数の増加や役職がつくことによって大幅に収入が増える可能性があります。

また、最近では、メインをアルバイトや非常勤とする業態も多くなっています。

そのような雇用形態の場合、1コマ当たり1800~1900円が相場になります。

1コマは60分とは限らず、70分や80分の場合もあります。

たとえば1コマ80分で時給を計算すると、1350~1425円程度です。

年収にすると、230万~250万円程度になります。