年収にこだわって正社員の塾講師の仕事を選ぶには?

塾講師の正社員の年収は、地域や指導科目などによって違いがありますが、

300万円から500万円ほどのところが目立ちます。

たとえば、新卒で中学受験を専門とした塾に就職をする場合には、

働き始めてから数年は基本給がほとんど上がらないこともあるため、

なるべく手当やボーナスなどの面が充実しているところを勤務先に選ぶことがポイントです。

また、中学受験を専門とした正社員の塾講師の人数が足りていない塾では、

経験が少ない人であっても年収500万円以上を得られるようにしたり、

社員寮の提供や長期休暇の確保など給料以外の待遇を良くしたりするところも少なくありません。

そうした中、年収を含めて正社員の塾講師の具体的な待遇について知りたいことがあれば、

中学受験の合格実績が良い塾の講師の採用セミナーに参加をしたり、

現役の塾講師から職場選びのアドバイスを受けたりするのも良いでしょう。

塾講師の正社員の待遇は、個々の講師の能力や経験だけでなく、

勤務先の塾の経営状態や生徒数などにも大きく影響を受けることがあります。

そのため、正社員の塾講師の採用活動を活発に行われている中学受験の専門の塾の求人票や

公式サイトなどを使って、将来的に希望の収入を得られるかどうかじっくりと見極めをしましょう。